【フィリピン在住6年】フィリピンで暮らしてると恋しくなるもの5選

【フィリピン在住6年】フィリピンで暮らしてると恋しくなるもの5選

こんにちは! フィリピン・マニラ在住のさきめろです。

新型コロナウイルス隔離措置のために、もう1年以上ひきこもりの生活が続いています。みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

さて、フィリピン歴6年、帰国は年に1度するかしないか、という生活です。日本にひんぱんに帰らない理由は、仕事があったり、居心地がよかったり、いろいろです。そんなわたしでも、ふと日本が恋しくなります。

そこで今日は、フィリピンでふと恋しくなるものについて書きたいと思います♪

 

お風呂につかりたい!フィリピンではめずらしいバスタブ

フィリピンでは、バスタブにめったにお目にかかれません。

高級と言われるコンドミニアムでもバスタブはなく、シャワーのみ。お風呂につかることができるのは、年に数回、日本に帰ったときだけです。

仕事で疲れを感じたときは特に、「お風呂に浸かりたい〜!」と感じます。疲れた体をほぐすために、お風呂の代わりにストレッチを多めにして疲れをとっています。

フィリピンでは温かいシャワーがでるのは良い方で、安アパートや寮では水シャワーしか出ないこともあります。わたしはフィリピン留学していた8年前は毎日、水シャワーでした。

ちゃんとしたコンドミニアムならお湯が出ると思いますが、水圧が弱かったり、ウォーターヒーターがうまく動かず熱くなかったりで物足りなさを感じたことがあります。ウォーターヒーターが壊れて、2週間、水シャワーで我慢していたこともあります。

フィリピン人にとって日本人の「夜にお風呂に入る」習慣は珍しいそうですよ。フィリピンでは、年中熱く汗をかきやすいので、1日に何度もシャワーを浴びます。シャワーを1日1、2回浴びるのが一般的なんだとか。

どうしてもお風呂に入りたくなって、バスタブのある高級ホテルの泊まったこともあります。個人的にはシャングリラホテルがオススメです。

 

Shangri-la at the Fort

フレッシュで美味しい野菜が恋しい

フィリピンに移住して気がついたのは、日本の野菜の美味しさです。

フィリピンで売られているお野菜は美味しくない。パサパサしていて、私は火を通さないと食べられません。

日本では、シャキシャキ新鮮な野菜を生で食べてましたが、フィリピンではできなくなりました。フィリピンの野菜は、しなっとしていて、生で食べられほど美味しくありません。だから野菜不足になりました。

面倒なことが嫌いなので、私はサプリメントで補っていますが、お子様がいらっしゃる方や、『フィリピンでも美味しい野菜が食べたい!』という方は、オーガニック野菜を扱うお店で購入するのをオススメします

野菜はSMモールのスーパーマーケットで購入するよりも、専門店や定期的に開催されるマーケットのほうがフレッシュで美味しい野菜が手に入ります。オーガニック野菜を販売するお店やオンラインストアも増えてきています。

 

美味しい野菜が買えるストア

THE GREEN GROCER
グラスフェッド、オーガニック、ナチュラルミートなどがオンラインで購入できます。Tagaytay, Laguna, Batangas, Benguet, Negros, Bukidonの農家から仕入れているそう。

▶公式ホームページはコチラ

REAL FOOD
Ayala AlabangとBGCに店舗があり、農家から直接、毎日新鮮な野菜が届きます。オンラインでも購入可能です。扱う商品が幅広く、オーガニック野菜、健康スナック、卵、乳製品なども販売しています。

▶公式Facebookはコチラ

 

日本のトイレが恋しい

フィリピンにいると日本のトイレの素晴らしさに改めて気づきます。

フィリピンのトイレは、まず水圧が弱くてすぐ詰まります。トイレットペーパーを流しすぎても詰まるので、使ったトイレットペーパーはゴミ箱に捨てなければいけません。

バスルームの匂いがひどくなるので、自宅ではトイレットペーパーを流してしまっていますが、気をつけないとすぐに詰まりメンテナンスを呼ぶことになります。

日本でおなじみのウォシュレットはもちろんありません。便座の横に冷たいに水の出るホースが設置されているトイレはよく見ます。

私が普段よく困ることは、モールなどにある公共のトイレには、トイレットペーパーがないこと。フィリピンはそんなに親切ではありません。

出かける際は、必ずティッシュを持参するようにしているのですが、つい忘れてしまって、近くのコンビニに買いに行くことがよくあります。フィリピンではティッシュを必ず持ち歩きましょう。

 

ショッピング欲がでない

フィリピンに住み始めて6年。ショッピング欲がなくなりました。

けっこう無駄遣いの多いタイプなので、日本にいたときはショッピングに行けばあれこれ買って数万円使うことが少なくなかったのですが、フィリピンでは欲求を刺激するようなものが見つからないんです。

例えば、洋服。フィリピンのローカルブランドは安くてすぐ破れそうなものだったり、デザインがいまいちです。変なところにリボンが付いてたり、余計な柄がついてたり。やっぱり私は日本人のセンスが好きだな~と感じます。

インターナショナルブランドももちろんありますが、私は割とシンプルな洋服が好きなので、ピンとくるものが見つからないんですよね~・・・。だいたいはフィリピンにもあるユニクロで購入します。Cotton onというブランドもオススメ。

 

美味しいパン屋さんが恋しい

フィリピンは美味しいパンがない!

フィリピンでは美味しいパン屋さんを見つけるのは簡単ではありません。パン好きには本当に悲しい現実です。

まず食品売り場で売っている食パンは美味しくない。パサパサしていて、日本みたいにもっちりとした食感じゃないんですよね。私は日本で、Pascoの「超熟」をいつも買っていたので、「超熟パンがフィリピンでも買えたらなあ・・・」と思います。

美味しいパンを食べたかったら、ちょっと高くても高級なパン屋さんに行ったほうがいいと思います。下にオススメのパン屋さんをご紹介するので、もしフィリピンでパンが恋しくなったら行ってみてくださいね。

 

Paul Boulangerie

Bake House

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Bake House Manila (@bakehousemnl)

Little Flour Cafe

今回は、わたしがフィリピンに6年住んで、いつも恋しいと感じるものをご紹介しました!

これからフィリピンに移住予定の方、留学予定の方は、ぜひ参考にしてくださいね♡

 

無料プレゼント!

フィリピン就職にご興味のある方のために、無料プレゼントをお渡ししています。ぜひ受け取ってくださいね♡

『たった3ヶ月!フィリピン就職成功Road Map』

無料プレゼントを受け取る!

 

フィリピン移住に関するご質問は、以下のフォームからお願いします。

 

sakimello

さきめろのブログへようこそ。 このブログを運営しています、さきめろと申します。
メニューを閉じる