マニラでスペイン料理!本格的なタパスが楽しめるTomatito Sexy Tapas Bar

マニラでスペイン料理!本格的なタパスが楽しめるTomatito Sexy Tapas Bar

こんにちは♡

フィリピンのマニラ在住、さきめろです。今回のブログでは、お気に入りのスペイン料理レストラン『Tomatito(トマティート)』をご紹介します。

現在、2021年5月。マニラはまだロックダウン中。

そんな中、先日からレストランのDine-inができるようになり、さっそく旦那さんとディナーを食べに行ってきました。

じつは、このレストランを利用するのはこの日が初めて。以前から、おしゃれな外観が気になっていたのですが、コロナでなかなか行けずだったのですが、やっと行けました♥

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by TOMATITO MANILA (@tomatitomanila)

 

店内の様子はこちら。店内の雰囲気はとっても良くて、定員さんも親切でした。デートや大切な日のディナーにオススメです♥

この日は、ロックダウンが緩和されてDine-inができるようになったばかりだったので、わたしたち以外、お客さんはいませんでした。

奥にはキッチンを見ながら食べられるエリアもあり、そちらのほうが雰囲気が良かったのですが、この日は閉まっているとのこと。しょうがなく、バーの隣りにある席にしました。ロックダウン中は何かと融通がききませんね。

 

 

Mixed Cheese Platter(ミックスチーズプラッター) 120g ₱1475(約3200円)

チーズ、ハム、ドライフルーツのプラッターです。かなり大きくて、2人では食べきれませんでした。

 

Beef Carpaccio (ビーフカルパッチョ)₱565(約1200円)

ビーフの上に、フェタチーズ、トリュフサワークリーム、ハラペニョがトッピングされたカルパッチョです。ビーフが思ったより柔らかくて、旦那さんと「何のお肉だろう?」と話しながら食べました。

 

お値段はフィリピン価格ではだいぶお高いですね。日本ではこれくらいのお値段なのかなと思います。

フィリピンでスパニッシュ料理というと、フィリピン料理が混ざったフィリピノ・スパニッシュなレストランが多いのですが、Tomatitoは本格的なスペインの香りがします。(スペインに詳しくはありませんが)

スパニッシュビールを楽しみたかったのですが、残念なことに在庫がないとのこと。フィリピンのサンミゲルで我慢しました。コロナのことがあってから、豊富なビールを揃えているレストランはめったに見なくなりました(泣)

そしてそして、もっとパエリアやお肉料理を試したかったのですが、チーズプラッターがあまりにも大きくて・・・なんと前菜でギブアップ(笑)

タパスと題名に載せておきながら、タパスのご紹介ができずすみません・・・。

次は初めからメイン料理を頼んでみよ!

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by TOMATITO MANILA (@tomatitomanila)

 

Tomatito Sexy Tapas Bar 詳細情報
  • スペイン料理/カジュアルダイニング/バー
  • 場所:Ground Floor, BGC Corporate Center, 11th Avenue Corner 30th Street, Bonifacio Global City, Taguig City
  • 電話番号:+6328057840/+639155884803

 

 

フィリピンに関するお問い合わせはこちらのフォームからお願いします。

sakimello

さきめろのブログへようこそ。 このブログを運営しています、さきめろと申します。
メニューを閉じる