マニラでカフェ巡り|オーガニックカフェ THE WHOLESOME TABLE

マニラでカフェ巡り|オーガニックカフェ THE WHOLESOME TABLE

皆様、こんにちは。さきめろです。

先日、友人とマニラのおしゃれなカフェへ行ってきました。

名前はザ・ホールサム・テーブル(THE WHOLESOME TABLE)

オーガニック食材を使用したメニューが人気のおしゃれカフェです。

マニラに住んでいる方なら、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

※名前が長いので、以下”WHOLESOME TABLE”と記載します。

 

WHOLESOME TABLEはオーガニック食材を使ったメニューが充実!

WHOLESOME TABLEは、オーガニック食材を使用した、ヘルシーなメニューを提供するカフェです。

地元のグルメ情報サイトzomatoでは、評価4.1ポイントという高得点を獲得しています。

マニラ首都圏には3店舗あり、今回利用したのはボニファシオ・グローバルシティ(Bonifacio Global City: BGC)にある店舗。

たくさんのレストランやショップが並ぶボニファシオ・ハイストリート(Bonifacio High Street)のちょうど入口、セントラルスクエアの横にあります。

店内は広々として落ち着いた雰囲気。

ノートパソコンで仕事をしているビジネスパーソン、楽しそうにおしゃべりをする女性グループ、子供連れファミリーなど、幅広い層のお客様に利用されているようです。

 

心もカラダもヘルシーになれるFOOD

テーブルに案内してもらい、さっそくメニューをチェック。

メニューの豊富さにまず驚きです。

選んだのはトリュフ・マッシュルームパスタ(Truffle Mushroom Pasta)

ワイルドマッシュルームと白ワイン、トリュフクリームで作られたスパゲッティです。

このパスタは、クリームがびっくりするほど濃厚でおいしかったです。お値段は420ペソでした。

飲み物も注文。わたしは新商品のゴールデン・ミルク(Golden Milk)を選びました。

 

アーモンドミルク、ターメリック、カルダモン、シナモン、ブラックペッパー、ルクマ、ハチミツで作られたホットのドリンクです。

お値段は190ペソ。

たくさんのスパイスが入っていたので、飲んでいると体がポカポカしてきました。

フィリピンでは、外の気温は暑いのですが、室内は冷房のおかげでかなり寒く、

そのせいで、よく冷え性に悩まされています。

そんな私にピッタリのドリンクだな~と思いました。

とてもクオリティの高い食材が使われていることにも驚きです。

“GMO”と呼ばれる遺伝子組み換え作物は使用していません。

使用するするバターは、『グラスフェッド』。牧草で育てられた牛から搾ったミルクから作られるバターです。

牛はもともと牧草を食べて育つ生き物ですが、商業用に育てられる牛はとうもろこしなどの穀物を与えられています。

さらに、BBQソースなど、使用されるソースは手作りだそう。

お値段は少し高めですが、それだけよい食材が使用されているので、カラダが元気になるだけじゃなく、心も満足できます。

 


 

いかがでしたか?

マニラでは、ここ最近でオーガニックレストランやカフェが増えてきました。

健康志向の人が増えてきているのかもしれませんね。

今回ご紹介したWHOLESOME TABLEは、特にわたしのお気に入りのカフェになりました。

皆さんも行ってみてくださいね。

◆THE WHOLESOME TABLE
・所在地:30th St Corner 7th Ave, Bonifacio High Street Central, Taguig
・電話番号:0917-568-6645
・営業時間:11:00AM-11:00PM(月曜~木曜)/8:00AM-11:00PM(金曜~日曜)
・公式ホームページ:THE WHOLESOME TABLE
・Facebook:@thewholesometable
・Instagram:thewholesometable

sakimello

さきめろのブログへようこそ。 このブログを運営しています、さきめろと申します。

コメントを残す

メニューを閉じる