マニラ観光モデルコース|イントラムロスを巡る半日ツアー

マニラ観光モデルコース|イントラムロスを巡る半日ツアー

本日も晴天のマニラからお届けします! さきめろです。

リクエストベースで、知人の紹介やSNSで知り合った方に、マニラのツアーガイドもしています。

今回は、初めてのマニラ観光でオススメの、『イントラムロスを巡る半日ツアー』をご紹介します!

イントラムロスについてはこちらのブログでも紹介しています。

何度もブログでご紹介している理由は、私の一番好きな場所でもあるからです。

マニラ観光をお考えの方、ぜひ参考にしてくださいね。

 

イントラムロスを巡る半日ツアー

イントラムロスを巡る半日ツアー

9:00  ホテル出発(マニラ市内のホテル)★タクシーかGrabでイントラムロスまで移動
9:30  サンチャゴ要塞
9:45  リサール記念館
10:15  移動 ★トライセクル又はカレッサで移動
11:00  サンアグスティン教会とミュージアム
11:30  カーサ・マニラ・ミュージアム
12:00  昼食 スペイン料理レストランIlustrado
13:00  ツアー終了

 

9:00  ホテル出発(マニラ市内のホテル)

メトロマニラのMakati(マカティ)、Taguig(タギッグ)、Pasay(パッサイ)のあたりであれば、渋滞の状況にもよりますが、イントラムロスまで15分から30分以内には行けます。

メトロマニラないであっても、Quezon City(ケソンシティ)など、場所によって時間がかかりますので、早めに出発したほうがベターです。

移動手段は、タクシーをつかまえるか、Grabアプリで車を依頼します。

少し費用はかかりますが、現地でプライベートカーをチャーターするもの一つの方法です。

KLOOKというプライベートカーを予約できるウェブサイトもあります。

KLOOK ※メトロマニラ内

料金例
・Standard Sedan (1-3人用):5,500ペソ
・Standard Asian Utility Vehicle (4-6人用):6,800

上記は1日チャーターの場合。残念ながら半日のチャーターはないようです。詳しくはウェブサイトを参照してください。

 

ホテルからイントラムロスへ行く途中に、リザル公園(Rizal Park)を見ることができます。(ドライバーにリクエストすると確実です)

下の写真は、私の親戚がマニラ旅行に来た時の様子。時間に余裕があったので、車から降りて記念写真を取りました。

ちなみにこの時は、子連れでガイドしました♪

 

 

 

9:30  サンチャゴ要塞

サンチャゴ要塞に到着!

チケット(75ペソ/人)を購入して中に入ると、広々とした公園になっています。ここはフィリピン人にとってデートスポットとしても人気です。

今は緑豊かで手入れが行き届いた、綺麗な公園になっていますが、16世紀のスペイン植民地時代、アメリカ支配時代、そして日本軍占領時代・・・400年の凄まじい歴史が詰まった場所です。

 

下の写真が、サンチャゴ要塞の中心。この門の中に入ると、ホセ・リザル記念館があります。

こちらの写真は、地下牢です。

第二次世界大戦時代に、日本軍がフィリピン人をこの牢屋に閉じ込め水死させた場所です。

 

9:45  リサール記念館(Rizal Shrine)

 

門を通り抜け、写真の奥にある赤い屋根の建物が、リサール記念館です。

フィリピンでは国民的英雄として、今でも多くの人から愛されるホセ・リサール。このリサール記念館では、彼の使用していた衣服、医療器具などの遺品が展示されています。

ホセ・リサールの肖像画も置かれています。これを見て皆さん、かなり驚かれるんです。理由は、ホセ・リサールの顔立ち。かなりハンサムな方です。

ホセ・リサールと恋人関係出会ったと言われている日本人女性、『おせいさん』の肖像画もあります。

 

▼ホセ・リサールの像

ホセ・リサール記念館をでて、また最初に歩いた公園へ戻ってきます。

入り口の前に、カフェやおみやげショップがあるので、ここで一休みすると良いです。

天気が良いとかなり暑いので、カフェで水分補給してくださいね♪

サンチャゴ要塞をでると、次はサンアグスティン教会へ向かいます。

歩くと20分ほどかかる距離ですので、徒歩より車での移動をおすすめします。

サンチャゴ要塞の入り口の周りに、カレッサと呼ばれる馬車や、トライセクルのお兄さんがウロウロしているので、ここで利用してみても良いと思います。

 

11:00  サンアグスティン教会とミュージアム(San Agustin Church & Museum)

一番の見所、サンアグスティン教会です。

初めに建てられたのが16世紀。フィリピンで最古の教会です。

ユネスコ世界遺産にも登録されています。

歴史上、火事が原因で2度崩壊し、3度目の建設時に石を使って建てられました。その後、歴史に残るマニラ大地震にも耐え、現在まで残っています。

教会の隣りにあるのが、サン・アグスティン博物館です。入場料は1人200ペソ。

館内には、キリスト教美術が多く展示されています。まず目に入るのは広く巨大な廊下。壁には聖アウグスティヌスの僧、聖人、殉教者が描かれた、高さ2メートルを超える肖像画が飾られていて、その迫力に圧倒されます。

この博物館から、サンアグスティン教会の中に入ることができます。サンアグスティン教会は、ミサの時間以外はしまっているので、博物館に入らないと教会の中を見ることができません。

 

サンアグスティン教会の前には屋台があり、フィリピンのお土産が売られています。安い小物が買えます。

 

 

11:30  カーサ・マニラ・ミュージアム(Casa Manila Museum)

カーサマニラ博物館は、スペイン統治時代のお金持ちの邸宅です。上流階級の生活が再現されています。入場料は1人75ペソです。

サンアグスティン教会から歩いて1分の場所にあり、サンアグスティン教会とセットで観光できます。

写真は中庭です。中庭のすぐ隣にオープンテラスのカフェもあります。下の写真は、サンアグスティン教会からカーサ・マニラへ移動する途中、Barbara’sというレストランの前で撮りました。

 

12:00  昼食ースペイン料理レストラン イラストラード(Ilustrado)

観光地巡りはここで終了!

ここまで周ると、ちょうど昼食の時間。

イントラムロスで食事をするなら、城壁の中にある有名な老舗レストラン、イラストラード(Ilustrado)がおすすめです。1989年創業で、政治家や有名人もよく利用するレストランなんです。

パエリアなどのスペイン料理と、伝統的なフィリピン料理も食べられます。

カーサマニラ博物館からは歩いて15分ほど。ゼネラル・ルナ・ストリートをまっすぐ歩くと、左手にレストランの入口が見えてきます。

ここまででかなり歩いてきているので、車かトライセクルを使って移動するのをおすすめします。

オススメの料理は、パエリア・イラストラード! このレストランのイチオシです。(写真左上)

 

 


 

いかがでしたか?

マニラを初めて観光される方は、ぜひこのモデルツアーを参考にしてくださいね。

マニラの市内観光をご希望の場合は、私のFacebookか、このブログのお問合せフォームからご連絡ください。

sakimello

さきめろのブログへようこそ。 このブログを運営しています、さきめろと申します。
メニューを閉じる