【フィリピン子育て】おすすめの粉ミルクをご紹介

【フィリピン子育て】おすすめの粉ミルクをご紹介

フィリピン在住6年のさきめろです^^

今回のブログでは、フィリピンの乳児用粉ミルクについてお伝えしたいと思います。

私は現在、3歳になる娘がいます。フィリピンで初めての出産を経験し、試行錯誤しながらやってきました。そんな中で大きな悩みが『粉ミルク』について。

わたしは基本的に母乳で育ててきましたが、産後2ヶ月で会社に復帰したので、会社にいる間はベビーシッターに見てもらっていました。

始め数ヶ月は、朝と晩に母乳をポンプで搾乳し冷凍保存して与えていましたが、それだけでは到底追いつきませんでした。1日2時間ほどの時間をかけて搾乳していたため、寝不足にも悩み、完全母乳は諦めました。

そこで産婦人科のドクターと相談しながら、粉ミルクを取り入れ始めました。

私の娘はラクトースにアレルギーがあったので、何種類か試してみて、子供が喜んでくれて、カラダにも合う粉ミルクを飲ませています。

このブログでは、私がいままで試した粉ミルクをご紹介したいと思います。

 

定番ブランドで値段もお手頃 Enfamil(エンファミル)

 

Enfamil(エンファミル)はアメリカブランドの粉ミルク。フィリピンで最もよく知られている粉ミルクの一つです。

食料品売場やドラッグストアでかんたんに見つけることができ、手に入りやすく、お値段もお手頃です。LazadaやShopeeでも購入することができます。

1.8 kgの大きさだと₱2,400~₱2,600ほどで購入できます。バニア味で子供が好きな味です。

Enfamilは牛乳ベースなので、お子様によっては牛乳たんぱくによってアレルギーが出る場合があります。私の娘は牛乳にアレルギーがあったので、飲んだあとに赤い発疹が出ました。すぐに収まりましたが、それ以来、別の粉ミルクを使用しています。

 

オーガニック高評価な粉ミルク HIPP(ヒップ)

 

HIPP(ヒップ)は、ドイツで生まれたオーガニックブランドです。粉ミルクの他にも、幼児用オーガニックアイテムや食品を多く販売しているので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

干し草と穀物で飼育された牛から採られたクオリティの高いミルクを使用しているので、栄養価の高い粉ミルクが出来上がるそうですよ。

オーガニックということもあり、お値段は比較的高め。800gで₱1500~です。健康食品を多く取り揃えるNatural OptionやMercury Drugで購入することができます。

 

大豆ベースの粉ミルク Isomil(アイソミル)

 

牛乳ベースの粉ミルクにアレルギーが出てしまうお子様におすすめなのがIsomil(アイソミル)という粉ミルク。

ラクトース等のアレルギーが出てしまうお子様にとって、「大豆ベース」か、牛乳ベースでラクトースフリーかで迷う方もいらっしゃると思います。大豆ベースはタンパク質含量が13%、ラクトースフリーは9%だそうなので、大豆ベースのほうがプロテインを多く摂取できるようです。

Isomilのお値段は比較的高め。850gで₱1,000前後です。

IsomilはMercury DrugやWATSONSで購入することができますが、一部取り扱っていないストアもあるので、手に入れにくい粉ミルクです。LazadaとShopeeでも購入することができます。

 

ラクトースフリー! Nutramigen(ニュートラミジェン)

 

こちらも牛乳ベースの粉ミルクだとアレルギーが出てしまうお子様におすすめ。Nutramigen(ニュートラミジェン)は牛乳ベースで作られていますがラクトースフリー。ラクトースフリーでもしっかりと栄養はとれるように作られているらしく、私のドクターのイチオシでした。

デメリットは美味しくないこと。大人でも飲めないくらい強い苦味があります。うちの娘はなかなか飲んでくれなくて、母乳と混ぜたらやっと飲んでくれるようになりました。

もう一つのデメリットは、Nutramigenを取り扱うストアが少ないこと。Mercury Drugの一部のストアでしたてにはいりませんでした。いつも利用していたストアの在庫がなく、そこら中に電話をかけて探したこともあります。

手間がかかる上に値段も安くないので、途中でIsomilに変更しました。お値段は400gで₱900前後です。

 

粉ミルクを選ぶポイントはドクターと相談すること

お子様のアレルギーなどで使える粉ミルクも違ってきます。今回ご紹介するのはあくまでも、私が使ってみた感想なので、使用する前にドクターと相談して決めてくださいね。

まフィリピンではドクターと粉ミルク会社が提携していて、偏ったブランドをおすすめしてくることもあります。本当に幼児のことを親身に考えてくれるドクターを見つけるもの大切です。

 


 

いかがでしたか?

フィリピンで子育てをしている方の参考になれば幸いです! フィリピンの子育てについてのお問い合わせは、したのフォームからお願いします。

 

無料プレゼント!

フィリピン就職にご興味のある方のために、無料プレゼントをお渡ししています。ぜひ受け取ってくださいね♡

『たった3ヶ月!フィリピン就職成功Road Map』

無料プレゼントを受け取る!

 

フィリピン移住に関するご質問は、以下のフォームからお願いします。

sakimello

さきめろのブログへようこそ。 このブログを運営しています、さきめろと申します。
メニューを閉じる