マニラでカフェ巡り|カピトリオーでNo.1カフェ Epic Cafè

マニラでカフェ巡り|カピトリオーでNo.1カフェ Epic Cafè

こんにちは、さきめろです。

先日、また皆さんに紹介したいカフェへ行ってきたのでご紹介します!

おしゃれなインテリアとおいしいコーヒーで人気のカフェ、エピック・カフェ(Epic Cafè)です。

エピック・カフェは、パッシグ・シティのカピトリオー(Kapitolyo)にあるカフェ。

カピトリオーは、最近レストランやカフェがたくさんできている注目のエリア。友人とパッシグ・シティのアートギャラリーへ行った帰り道、ふと日本語がかかれた黄色い看板を見つけ、この日のコーヒーブレイクはエピック・カフェに決定。

わたしが注文したのはホットのラテ(レギュラーサイズ)。値段は120ペソでした。

キャロットケーキを注文して、友人とシェア。フィリピンで売られているスイーツはやたらと甘いのですが、このキャロットケーキは甘すぎず、クリームがふわふわでまあまあおいしかったです。

コーヒーメニューはこちら。コーヒー通の方にはアメリカーノ、甘いものが好きな方にはモカチーノやフレーバー・カプチーノがおすすめ。店内ではコーヒー豆も販売していました。

◆コーヒーメニュー(一部)
・Americano(アメリカ―ノ)
・Latte(ラテ)
・Cappuccino(カプチーノ)
・Espresso(エスプレッソ)
・Long Black(ロング・ブラック)
・Flat White(フラット・ホワイト)
・Mochaccino(モカチーノ)
・Flavored Cappuccino(フレーバー・カプチーノ)

エピックカフェは、マニラのグルメ情報を発信する現地メディアWhen in Manilaで、カピトリオーで行くべきカフェ1位にランクインした実力あるカフェです。

“5 Places to Go for a Good Caffeine Fix in Kapitolyo”

メニューだけではなくインテリアも凝っていました。店内にはコーヒー器具、アンティークカメラや自転車などが置かれています。店長のこだわりでしょうか?なかなかセンスがよいなと感じました。

定員に聞くと、エピック・カフェのオススメは朝食メニューだそう。フィリピンの伝統的な朝食と、アメリカンスタイルの朝食が食べられます。オールデイ・ブレックファスト(All day breakfast)といっていつでも朝食メニューが注文できます。

◆オススメの朝食メニュー
・Granola Jar(グラノーラ・ジャー)
・Homemade Tapa(ホームメイド・タパ)
・Bacon & Eggs(ベーコン&エッグ)
・Pork Ribs(ポークリブ)
・Homemade Corned Beef(ホームメイド・コーンドビーフ)
・Kielbasa Sausage(キィエルバサ・ソーセージ)※キィエルバサはポーランドで有名な太めのソーセージ
・Honey Chicken Longganisa(ハニーチキン・ロンガニサ)※ロンガニサはフィリピンの伝統的なソーセージ

 


 

いかがでしたか?

パッシグ・シティに行く際は、ぜひエピック・カフェに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

エピック・カフェ(Epic Café)
・住所:7th East Building, 102 East Capitol Drive Corner Santa Rosa Street, Kapitolyo, Pasig City
・ 電話番号:+63-91-5397-2553
・ 営業時間:8:00AM – 10:00PM(月曜~日曜)
・ 予算:350ペソ(1人当たり)
・ その他:クレジットカード払いOK、朝食メニューあり(All day brealfast)、Wifiあり
・公式Facebook:@EpicCafeOfficial

sakimello

さきめろのブログへようこそ。 このブログを運営しています、さきめろと申します。
メニューを閉じる