新型コロナウイルス|フィリピン・マニラの現状

新型コロナウイルス|フィリピン・マニラの現状

皆様、こんにちは。さきめろです。

新型コロナウイルスの影響は全世界に広がり、誰もが見えない不安と戦っている状況だと思います。

私は一緒に働くチームメイトがヨーロッパとアジアに住んでいるので、現地の生の声を聞く機会があります。各国、ロックダウン措置のため在宅勤務を余儀なくされています。今まで経験したことのない不安と混乱の中、チームで励まし合って日々のタスクをこなす毎日です。

今回は、わたしの暮らすフィリピン・マニラの様子をお伝えできればと思います。



 

新型コロナウイルス|フィリピンの状況

▲メトロマニラの道路。いつもは渋滞がひどい場所ですが、今は閑散としています。

 

わたしの住むメトロマニラ(Metro Manila)はフィリピンの首都。

ロドリゴ・ドゥテルテ大統領が、メトロマニラのロックダウンを宣言したのが3月15日。4月14日までの1ヶ月、メトロマニラは閉鎖されることになりました。

ロックダウンによって、ほとんどの会社はオフィスをクローズ。公共交通機関も営業を停止。

Grab Car、タクシー、バス、ジープニー、UVエクスプレスは営業を停止。Angkasというバイクタクシーも停止となりましたが、隠れて働くライダーもいるようです(アプリは通常通り使えます)。

一部の飲食店(主にファーストフード店)は営業しています。ただ、ほとんどがデリバリーサービスのみ。ありがたいことにGrab FoodやFoodpandaは営業しているので、食事のデリバリーは利用できます。料理嫌いの我が家はすごく助かっています。

スーパーマーケットは営業しています。感染を防ぐために、室内に入れる人数を制限しています。写真のように、入り口に椅子を並べて待たされる光景はいままで想像したこともありませんでした。

だれもが心配なのが病院です。多くのクリニックはクローズ。大きな病院でもキャパオーバーと言われています。

日本人からよく利用されているマカティメディカルセンター(Makati Madical Canter)では『フルキャパシティー』のため、新型コロナウイルスの患者はもう受け入れられないとのことです。

Makati Medical Center reaches full capacity for coronavirus cases

我が家はもうすぐ2歳になる娘がいるので、とても心配です。病院は新型コロナウイルスに感染している人がいる可能性が高く、できれば病院には行きたくないです。ヘルシーなひきこもりライフを心がけないといけないですね。

 

フィリピン|コロナウイルス感染者と死者数

フィリピンの新型コロナウイルス感染者・死者数は以下の通り。(2020年4月5日現在)

・感染者数 3246人
・死者数 152人
・回復者数 64人

先日、4月3日に新たに385人の感染者が確認されたとのこと。

日に日に感染者が増えている状況。『感染者』といっても、当たり前ですがテストを受けられた人しかカウントされていませんので、実際はもっと多いはずです。

最新の状況は、Department of Healthのウェブサイトから確認してください。



 

医療従事者の感染

フィリピンでは医療従事者の死者数が現在14名確認されています。これは全体の死亡者数の10分の1。

フィリピンの医療現場の問題は、感染を防ぐ設備や保護服の不足だそうです。

もちろん、ドクターなどの医療従事者は、病院でテストを受けやすい環境にいるという背景もありそうですが。

 

メトロマニラのロックダウンはいつ終わる?

(Photo from Wikipedia)

フィリピン留学を控えていた方、ビジネスのためにフィリピンへ通っていらっしゃった方からよく聞かれる質問。

わたしには確実なことはわかりません。ロックダウンを延長するかしないか、政府は様子を見ているところで決断をしていません。

わたしは延長されると考えています。フィリピン大学のサイエンティストが出した予測によると・・・

・フィリピンでパンデミックのピークは4月~6月
・60万人~140万人の感染者が出る(症状が出ないケースも含む)
・感染者の80%はメトロマニラ
・新型コロナウイルスの終息は来年になる

ピークは4月から6月までと予測されるなら、このまま4月15日にロックダウンを緩めてしまったら、一気に感染者が増えるかもしれません。

ロックダウンは6月まで続くのでは、というのがわたしの個人的な予想です。

 

コロナウイルスパンデミック。いまできること

▲コンドミニアムに引きこもり。人のいない時間に、少しだけ中庭で日光浴します。娘との時間を大切にしています♡

 

・外出しない
・手洗いうがい
・マスク
・他人と距離を保つ
・体調管理

当たり前ですが、我が家ではコレを徹底。

わたしは在宅勤務になり、オフィスに居るよりも思考がモヤッとしてしまったり、疲れが溜まったり、気分が落ち込んだりしてしまします。

そういうときは、アロマオイルでリフレッシュ。ストレッチしてカラダをほぐす、といったことをしています。

こういう時こそ、引きこもって家族との時間を大事にするのもいいですよね。

我が家はパパがいつも忙しくて家族3人が一緒に過ごす時間がほとんどなかったのですが、いまは一緒に映画を見たり、部屋の中でテニスをして楽しんでいます。

 


 

今回のブログでは、フィリピンの新型コロナウイルスについて書きました。

この情報が、必要な人に届くと良いなと思います。

 

参考
Coronavirus Live Updates
philstar

 



 

sakimello

さきめろのブログへようこそ。 このブログを運営しています、さきめろと申します。
メニューを閉じる